上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日からの個展情報です。

神崎剣抄DM

神凬剣抄 個展 2011 『波のゆくさき』

仏教の教えに「洗い晒し」という言葉があります。
忘れられない、悲しみ、辛さを布に記し水に流します。
やがて、布の文字が薄れるように、それらのことはやがて消えてゆく。
(流水濯頂供養)

今回のアーティストである神崎剣抄が若い頃に悩み苦しんだ時、大声で海に向かい歌を歌うことによって心が救われ、また生きてみようかと思ったそうです。それが彼にとっての「洗い晒し」でした。
彼は水の流れや波に対して特別な思いがあり次のことを記しています。
「水の流れは人の心を穏やかな平静へと導きます。さらにやさしくもあり、厳しくもあり、美しく力強く鼓動のようによせかえし、人の心を動かす強い意思があります。波は何処にいくのだろう。そして私はどこにいくのだろう」

彼は今回の個展で、今までとは違う表現方法を使っています。
これまで約20年間、彼なりのアートに対するアンチテーゼとも言える意思を示した表現主義的(絵画、コラージュ、アッサンブラージュなど)な手法で暴力的とも言える作品を発表してきたが、今回は「波」をテーマに穏やかな表現と変わり、モノトーンのミニマリズム的な作品となっています。神崎剣抄の変貌に期待します。


会期 2011年6月28日(火)~7月13日(水)
時間 13:00~23:00
会場 CAI02 raum1
住所 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビルB2(地下鉄大通駅1番出口直結)
電話 011-802-6438
日曜祝日休み/7月2日(土)演奏会の為展示はお休みとなります。

http://www.kenshow-696.com/
http://www.cai-net.jp
スポンサーサイト
2011.06.28 Tue l 展覧会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。