上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アニメーション作家さんと一緒にアニメを作ってみませんか?

作家さんが壁にペンキで絵を描いていくお手伝いさん募集!
かいたものを消すのに塗りつぶしたり、色をぬってもらったり、もし絵が得意であれば簡単なアニメーションをしてもらったり…
ペイントの実作業があるのは4月1日から15日の間です。

実際にどんな手法かの参考に。
http://www.youtube.com/watch?v=uad17d5hR5s&feature=related



wallplan_plan.jpg

w a l l p r o j e c t
壁に直接絵をかき、それをコマ撮り撮影するストップモーションアニメーションと、プロジェクターを使用して壁に映像をうつすビデオマッピングの2つの手法(参考映像参照)を用いて、wall マンションで密やかに繰り広げられる九十九神たちのコミカルな引っ越しの様子を通して、wall マンションの終わりと始まりを映像で表現していきます。


STORY
最後の住人が引っ越しをして、無人となったwall マンション。
誰もいないはずの建物の中をのぞくと、新しい建物に引っ越そうと準備をする
wall の九十九神たちの姿。
彼らの引っ越しの様子をコミカルに見せていく。


■ 目的 ■
長年親しまれてきたwall マンションの建て替えにともない、その一連の様子をアニメーションやビデオマッピングの手法を用いた映像作品として
記録し、wall マンションの終わりと新しい始まりを形に残す。


■ CONCEPT ■
古い建物を壊し、新しい建物をその跡地に建てるというマンションの「立て替え」の行為と、死んであの世に還った魂がこの世に再び生まれ変わってくるという「輪廻転生」の考えは、その対象が建造物なのか、魂という見えないものであるかという違いはありますが、とてもよくにた事柄であると思い、コンセプトとしました。
今回、そこに愛着をもって長年使われた物に魂が宿り九十九神になるという古くから日本にあるアニミズム的な考えをプラスして、長年親しまれたwall にその九十九神たちが宿っていて、立て替えに伴い彼らもまた引っ越しをするのではないかと考えました。wall に住んでいる色々な九十九神たちが引っ越しをしていくを通してwall マンションの終わりと新しい始まりを映像化します。


興味のある方はまず nakagawa@reactor.jp(作家:中川尚さんアドレス) まで。
スポンサーサイト
2011.03.25 Fri l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://dorakueyamaguchi.blog45.fc2.com/tb.php/229-acb23bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。