FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ICAF2011_B2.jpg

【インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2011札幌】

■日時/ 2012年2月4日(土) AM10:00~
■場所/ 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西9-3-12
            北海道安達学園 2号館8階 大通公園ホール
■内容/ 日本国内でアニメーションを専門に学ぶことの出来る教育機関が推薦する学生作品を一堂 に集めた、
学生のための本格的なアニメーション映画祭(今回はICAFの10年の歩みを北海道で紹介する特別プログラム上映会です。
■ゲスト/ ICAF2011フェスティバルディレクター  和田敏克氏

○プログラム
9:30/ 開場
10:00~12:00/オープニング・
       「ICAF2002-2010レトロスペクティブ・札幌」上映(約100分)
12:00~ 13:00/ 休憩
13:00 ~14:00/ 札幌上映記念・特別トークイベント(60分)
        『ICAF2012札幌大会に向けて』
         (和田敏克・横須賀令子・倉重哲二・ 河原大・ いがらしなおみ)
14:00 ~16:00/ 「ICAF2011セレクション・札幌」上映 (約100分)
16:00 終了予定

====================================
〔上映予定作品〕

■ ICAF2002-2010レトロスペクティブ・札幌

○摩訶不思議/坂本サク(多摩美術大学)2002
○HAPPY BOGEYS/栗原 崇(多摩美術大学)2002
○電車かもしれない/近藤聡乃(多摩美術大学)2002
○新聞史/田中紫紋(武蔵野美術大学) 2003
○金のまきば/坂井 治(多摩美術大学) 2003
○The Apple Incident/加藤久仁生(多摩美術大学) 2003
○NATUNAL/森川耕平(多摩美術大学) 2003
○舌打ち鳥が鳴いた日/中田彩郁(東京造形大学) 2004
○走れ!/青木 純(東京藝術大学) 2004
○FANTASTIC CELL/水江未来(多摩美術大学) 2004
○鬼/細川 晋(多摩美術大学)2004
○電信柱のお母さん/坂元友介(東京造形大学) 2006
○診察室/大山 慶(東京造形大学) 2006
○Mix A Miniascape/早瀬交宣(武蔵野美術大学) 2006
○ウシニチ/一瀬皓コ(東京工芸大学) 2007
○雲の人 雨の人/上甲トモヨシ(東京工芸大学)2007
○アトミック・ワールド/今津良樹(武蔵野美術大学)2009
○フミコの告白/石田祐康(京都精華大学)2010
=====================================
■ICAF2011セレクション・札幌

○USAWALTZ/池 亜佐美(東京藝術大学) 2011
○やさしいマーチ/植草航(東京藝術大学) 2011
○人情物語/小長谷明弘(武蔵野美術大学) 2011
○クロのすいそう/中川まりめ(武蔵野美術大学) 2011
○ピカデリー/川崎芳樹/田中蘭(東京造形大学) 2011
○いくつ/八木貴也(東京造形大学) 2011
○REVERSI/袴田圭吾(東京工芸大学) 2011
○present/ハン スンア(東京工芸大学) 2011
○LANGUAGE/キム イェオン(東京工芸大学) 2011
○ATTA/小暮真起(阿佐ヶ谷美術専門学校) 2011
○Good bye, Good boy/澤村ちひろ(IAMAS) 2011
○ようこそぼくです/姫田真武(多摩美術大学) 2011
○Garden/鈴木隼吾(多摩美術大学) 2011
○天狗の山/樋口美樹(女子美術大学) 2011
○ざりがに/ざりがに班(小さな学校) 2011
○豹/豹チーム(小さな学校) 2011
○トリップ・トラップ・マップ/白井孝奈(京都精華大学) 2011
○rain town/石田祐康(京都精華大学) 2011


*************************************************************
【和田敏克氏特別講演】

■アニメーションを作るということ~切り紙アニメーションの冒険
■ICAFとは
■和田敏克氏 プロフィール(アニメーション・演出/東京造形大学特任教授)
1966年生。早大法学部卒。自身の原作・演出・アニメーションによる
NHKプチプチ・アニメ『ビップとバップ』シリーズ(仏アヌシー国
際アニメーション映画祭/公式コンペティション入選、米インターナ
ショナル・フィルム&ビデオフェスティバル/シルバースクリーン賞
受賞など)、NHKみんなのうた『象だゾウ』などのオリジナルアニ
メのほか、川本喜八郎総監督による連句アニメーション『冬の日』の
解説・メイキングパート『冬の日の詩人たち』では実写ドキュメンタ
リー構成・演出も担当。
また2005年には鈴木伸一、古川タク、ひこねのりお、島村達雄ら国内
ベテラン作家9人とともにアニメーション創作グループ「G9+1」
を結成、作品制作とともにキネマ旬報社よりメンバー共著本『クリエ
イターのアニメ術』を上梓。G9+1結成第1作『TOKYOファンタジア』は
2010年東京国際アニメアワード公募グランプリを受賞。
2006年、絵本作家・荒井良二原作によるTVアニメーション『スキマ
の国のポルタ』のシリーズ演出とアニメーションを担当。同作は文化
庁メディア芸術祭において優秀賞を受賞した。
日本アニメーション協会常任理事。日本アニメーション学会理事。
東京造形大学特任教授。



===============================================================
■主催/ インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル実行委員会
■共催/ 日本アニメーション協会(JAA)、日本アニメーション学会(JSAS)
■運営(札幌)/ インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2011札幌実行委員会
■特別協力/ 国立新美術館、京都国際マンガミュージアム、金沢市、金沢21世紀美術館
■特別協力(札幌)/ 学校法人北海道安達学園 専門学校札幌マンガ・アニメ学院
■協賛/ アドビシステムズ株式会社、エヌビディアジャパン、オートデスク株式会社、
    株式会社ディストーム、デル株式会社、株式会社Too、株式会社ナナオ、
    株式会社ボーンデジタル
■協力/ プチョン国際学生アニメーション・フェスティバル(PISAF)組織委員会、
    Les e・magiciens/Chambre de Commerce et d' Industrie du Valenciennois、
オフィスH
■協力(札幌)/ 北海道アニメーションプロジェクト+A
■連絡先/ インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル2011札幌実行委員会
(北海道アニメーション教育協議会事務局)
     TEL.011-272-2834〔札幌マンガ・アニメ学院内・担当/いがらしなおみ〕
■オフィシャルサイト/ http://www.icaf.info/
スポンサーサイト
2012.02.02 Thu l イベント l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://dorakueyamaguchi.blog45.fc2.com/tb.php/267-2374e5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。